SEKAI NO OWARI「Romantic」”9ボーダー”主題歌はまるで移ろいゆく季節の恋物語のよう

  • URLをコピーしました!
※本記事はアフィリエイト広告を利用しています。

こんにちは。

2024年4月から始まったドラマ”9ボーダー”は、19歳、29歳、39歳という各年代の終わりを象徴する「9」に焦点を当てたヒューマンラブストーリーです。

このドラマは、大台を迎える前のラストイヤーである3姉妹が集結し、彼女たちが「LOVE」「LIFE」「LIMIT」の3Lをテーマに人生を歩む物語ですよ。

毎週楽しみに見ていていますが、特に5月10日(金)の第4話での主人公・大庭七苗と記憶喪失のコウタロウとのおおば湯での会話シーンは本当に胸キュンでした。

また、このドラマを彩る主題歌「Romantic」をフルサイズで拝聴しました。Fukaseさんの甘い声と歌詞の内容がドラマのストーリーラインを反映しているようでとても素敵です。

今回は、移ろいゆく季節の恋物語のようなドラマ主題歌「Romantic」の歌詞について見ていきますね。

タップできる目次

”9ボーダー”(第4話)のあらすじって?

先日、第4話を見たばかりですので、

この回のあらすじを振り返ってみますね。

このエピソードでは、3姉妹がそれぞれの人生の岐路に立たされます。

次女の七苗は仕事を辞め、将来について深く考え始めます。

一方で、長女の六月は離婚届を出せずにいる状況に直面し、

三女の八海は自分の進路について悩んでいます。

第4話では、七苗とコウタロウの関係が進展し、

二人の間には感動的なハグシーンがありますよ。

(このシーンは何度見てもキュンキュンします

また、六月は松嶋朔との間で心を開き始め、

彼からの優しさに触れます。

さらに、おおば湯の経営状態も描かれ、

3姉妹が「おおば湯が大好き」という結論に達します。

最後に、おおば湯を探す謎の少年が登場していました。

この少年が今後の物語において

重要な役割を果たすことが予想されますね。

”9ボーダー”の主要キャスト陣って?

●川口春奈・・・大庭七苗(なな)役(おおば湯の次女・)

●木南晴夏・・・成澤六月(むつき)役(おおば湯の長女・公認会計士)

●畑 芽育・・・大庭八海(はつみ)役(おおば湯の三女・浪人生)

●松下洸平・・・コウタロウ 役(記憶喪失中・バル手伝い)

●木戸大聖・・・高木陽太 役(酒屋の息子)

●井之脇 海・・・松嶋 朔 役(新米会計士)

●伊東俊介・・・梅津 剣 役(おおば湯アルバイト)

●山中 聡・・・成澤邦夫(六月の離婚相手)

●齋藤 潤・・・謎の少年(実は、なな達の弟の九吾)

「Romantic」の歌詞を詳しく!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次